美容鍼ってなぜ効果があるの?

鍼をお顔に刺して、どうして効果が出るのか?気になりませんか!

美容鍼による3つの効果をお話しします。

①筋肉の緊張の緩和

お顔にも筋肉があります。筋肉の緊張により、顔の歪みや、顔が大きく見えたりしてしまいます。鍼を刺すことにより緊張がほぐれ小顔効果が期待できます。反対に緩みすぎている場合は、鍼の刺激で引き締まり、こちらも小顔効果が期待できます。

②血流促進

鍼を刺すことにより筋肉の緊張がほぐれ、血液の流れが改善されます。

皮膚の血液の流れが滞ると、顔色が暗く見えたり、目の下にはクマができたりします。血流が改善されると、顔色が明るくなり美白効果やクマの改善が期待できます。

③コラーゲンやエラスチンの産生促進

コラーゲンやエラスチンは肌のハリをつくります。

減少すると肌のハリがなくなり、たるみやシワができる原因となります。

刺鍼することにより、皮下に微細な傷をつくることで修復機能が働き、コラーゲンやエラスチンの産生が活発になり、肌のハリにつながります。

 

美容鍼はお顔だけでなく、身体への施術も併せて受けると効果を持続しやすいですよ。

美容鍼の説明については、こちらもご覧ください↓

https://mayu-futtsu.net/beauty.html

 

9月のお休みはこちら

皆様のご来店を心よりお待ちしております♪

MAYUで使用する鍼の種類

こんにちは

今回は鍼治療で使用している針のご紹介です。

まずはこちらをご覧ください↓

■一番右が美容鍼用

お顔に刺すときに用います。根元まで刺すのではなく2~5mm程度で留めます。

■右から2・3番目は主に身体用

主に身体に使用、頭部にも用います。施術する場所の肉付きにより深さは変えますが、基本的に根元までは刺しません。

◎今ご紹介した鍼は、他に長さや太さが違うものがあと数種類用意してあります。

■右から4・5番目は刺さない鍼

先端部分を見ていただくと分かる通り、刺さりません。

鍼治療は刺さなくてもある程度の治療を施すことが可能です。刺さずに症状を改善できるものは、これだけで治療してしまうこともあります。

 

前回の投稿で、刺すことによって免疫力をUPさせることが出来るとお話ししました。ですが、今回は刺さない鍼もご紹介しました。

刺さないのにどうして効果がでるの?って思いますよね。

鍼を刺すことによる免疫力UPはもちろんですが、鍼灸マッサージによる最も効果的な治療は【経絡経穴】を整える【体質改善】にあります。

【経穴】とは一般的に【ツボ】と呼ばれるものです。あらゆる施術分野の中で鍼師、灸師、マッサージ師が、ツボを駆使することを最も得意としています。

【経絡】とはツボとツボを結ぶ気の流れる線路になっていて、五臓六腑の名前を冠しています。ツボを刺激することで経絡を整え、五臓六腑をバランスよく強くしていきます。

適切な個所に適切な刺激を与える。そのため、必要最小限のツボを駆使して治療します。

HPはこちら→https://mayu-futtsu.net/acupuncture.html

刺さないだけで全ての治療ができるわけではありませんが、1回の治療の中で、大部分を刺さずに治療することは可能です。

鍼治療が怖くてなかなか受けられない、などありましたらお気軽にご相談ください。初回限定でお試しコースもご用意しております。まずは刺さないだけで試してみたい、などもお申し付けください。

 

8月は毎週水曜日がお休みとなります。

WEB予約はこちら→https://web.star7.jp/mypage/mobile_info.php?p=eda005e218