身体への鍼治療とお顔の関係

こんにちは(^^)

前回、お顔への鍼治療でどのような影響があるのかをお話ししました。

 

今回はお身体への治療で、お顔にどのような効果が期待できるのかをご紹介します。

①ニキビ

ニキビはお顔だけに鍼をしても改善ができるのですが、ニキビができる原因は顔にあるとは限りません。肩こりがあったり、胃腸の調子が悪かったり、婦人科系の不調があったりしてもニキビはできてしまいます。

そんな時は、お顔への鍼だけでなく身体にあるツボを使いながら内臓の調子を整えることでニキビが改善しやすく、また、できにくい状態へと導くことができます。

②むくみ

むくみは全身の血流が悪いために起こります。

そのため、お顔のむくみであっても、顔だけでなく全身を整えることが大切です。もちろん鍼灸治療だけでなく、適度な運動もされると改善されやすいですよ。

③冷え

身体が冷えていると、お顔の血流も悪く、肌荒れ、シミ、血色不良、むくみ、などが起きやすくなります。お顔だけの鍼でも効果はありますが、身体への治療も施すことで、効果が維持されやすく、症状の出にくい身体へと体質改善が期待できます。

当店には、お顔に施術するだけの美容鍼コースがありますが、なるべく身体への治療を含めた美容鍼灸コースをおススメしています。

お顔に出た症状は、身体に原因があるかもしれません。

【未病を防ぐ】

鍼灸は調子が悪いから受けるのではなく、定期的なメンテナンスとして利用されることが一番効果を発揮できるのです。

 

美容鍼灸コース、鍼灸コース、ともにお試しコースをご用意しております。

鍼が初めての方もお気軽にご相談ください。

 

ご予約は便利なインターネット予約をご利用ください↓

https://web.star7.jp/mypage/mobile_info.php?p=eda005e218

 

富津市青木549

富津市だけでなく、君津、木更津、袖ヶ浦、南房総、館山、鴨川

このような地域からも通っていらっしゃる方がたくさんいます。

当店は『とんかつ屋 かつ菜さん』と同じ建物ですので、その看板を目印にお越しください。

美容鍼ってなぜ効果があるの?

鍼をお顔に刺して、どうして効果が出るのか?気になりませんか!

美容鍼による3つの効果をお話しします。

①筋肉の緊張の緩和

お顔にも筋肉があります。筋肉の緊張により、顔の歪みや、顔が大きく見えたりしてしまいます。鍼を刺すことにより緊張がほぐれ小顔効果が期待できます。反対に緩みすぎている場合は、鍼の刺激で引き締まり、こちらも小顔効果が期待できます。

②血流促進

鍼を刺すことにより筋肉の緊張がほぐれ、血液の流れが改善されます。

皮膚の血液の流れが滞ると、顔色が暗く見えたり、目の下にはクマができたりします。血流が改善されると、顔色が明るくなり美白効果やクマの改善が期待できます。

③コラーゲンやエラスチンの産生促進

コラーゲンやエラスチンは肌のハリをつくります。

減少すると肌のハリがなくなり、たるみやシワができる原因となります。

刺鍼することにより、皮下に微細な傷をつくることで修復機能が働き、コラーゲンやエラスチンの産生が活発になり、肌のハリにつながります。

 

美容鍼はお顔だけでなく、身体への施術も併せて受けると効果を持続しやすいですよ。

美容鍼の説明については、こちらもご覧ください↓

https://mayu-futtsu.net/beauty.html

 

9月のお休みはこちら

皆様のご来店を心よりお待ちしております♪